様々なパターンの結婚式。皆さんの理想は?

結婚式を挙げない人も増えていますが

皆さんは、憧れの結婚式のカタチってありますか?いつかは自分も友達をたくさん呼んでお祝いしてほしい、と思っておられる方も多いのでは。しかし、最近では、結婚式を挙げない人も増えています。いわゆる「ナシ婚」です。ナシ婚の理由として最大のものが、お金がかかること。ですので、フォトウェディングといわれる、写真撮影だけで済ますカップルも増えてきているといわれます。ですが、一生に一度の機会、せっかくだから、二人の最高の思い出にするために、やはり式は挙げておきたいですね。

様々な種類の結婚式があります。

いざ結婚式を挙げよう、としたとき、結婚式のカタチはとてもたくさんあります。一般的な教会挙式のキリスト教式、日本伝統の神社で挙げる神前式、特定の宗教にこだわらず、友人の前で挙式することにポイントを置いた人前式。会場も、チャペル、ホテル、結婚式専用式場、はたまたクルーザーに乗って洋上でリッチに挙式、なんてスタイルもあります。結婚式は、カップル二人の希望を叶えるためのものですから、よく検討して、自分たちにあったスタイルを探したいものですね。

結婚式を挙げるための費用は?

いざ、結婚式を挙げるときに、費用は一体いくらくらいが相場でしょうか。結婚情報誌などの平均額を見ると、一組当たり300~350万円ほどが相場のようです。え、そんなに貯金がない!とお思いの方もあるでしょうが、大丈夫です。結婚式で招待する方からのご祝儀は、結婚式費用として計算できます。また、二人の両親からの資金援助も見込めるでしょう。おおよそ、カップル二人の自己負担額は、100万円くらいが一般的なようです。なるべく安く抑えたいのが人情ですが、人生で最も幸せな瞬間である結婚式ですから、なるべく理想を叶えるために、費用面でも努力したいものですね。

結婚式や宴会の後に二次会を開催するのは、より皆の仲を深めることができて良いものです。もし、長崎で二次会用の会場を探しているのなら、專門の情報サービスを利用してみると楽です。